平成26年度『新入社員研修』参加者募集のご案内

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

 

この度、人財育成委員会では「平成26年度 新入社員研修」を下記の要領により実施することと致しました。
是非、ご活用いただきたくご案内申し上げます。

 

【ビジネス系コース】 【IT技術系コース】

 

[お知らせ]
平成26年度の募集は締め切りました。

【ビジネス系コース】 ※業界・職種問わず参加できます! MISA会員・非会員は問いません。
(実際にIT企業以外の会社の方、総務や営業職等の部門の方も参加予定となっております。)

目的:

社会人として必要な基本動作から各種ビジネススキルやコミュニケーション力等の習得を通じ、新入社員の総合的な実務基礎力の養成と社会人意識の定着を図る。

 

コース名 日程 受講料(税込)
① ビジネス基盤養成コース 4/2(水)~4/11(金)(8日間) MISA会員:86,400円/非会員:108,000円
①-特 ビジネスマナー&コミュニケーション 4/2(水)~4/4(金)(3日間) MISA会員:38,880円/非会員:48,600円

 

※内容詳細は下記リンクから募集案内(PDF)にてご覧ください。
※ビジネス基盤養成コース内容の詳細版については こちらのページ に掲載しています。
※「キャリア形成促進助成金」(平成25年度から制度変更あり)など助成金活用が可能です!(募集案内を参照)

 

【IT技術系コース】 ※MISA会員・非会員にかかわらず参加できます!

目的:

選りすぐりの講師陣によりシステムエンジニアに必携の基盤技術を系統的に習得し、新入社員のIT実践技術の養成と技術思考スキル、人間力の本質的向上を図る。

 

コース名 日程 受講料(税込)

② システム開発技術コース

4/14(月)~5/12(月)(18日間) MISA会員:194,400円/非会員:216,000円
③ オブジェクト指向開発コース 5/13(火)~6/5(木)(18日間) MISA会員:194,400円/非会員:216,000円
④ システム開発マネジメントコース 5/13(火)~6/5(木)(18日間) MISA会員:194,400円/非会員:216,000円

 

※内容詳細は下記リンクから募集案内(PDF)にてご覧ください。
※「キャリア形成促進助成金」(平成25年度から制度変更あり)など助成金活用が可能です!(募集案内を参照)

 

◆研修時間 各コース共 9:30~17:30

◆会場 NAViS(仙台ソフトウェアセンター) 仙台市宮城野区榴岡5-12-55 URL: http://www.navis.co.jp/ews/

アクセス: http://www.navis.co.jp/about/access.html

 

◆申込締切 第1次:1/31(金) ※定員に空きがある場合、第2次募集を行う場合があります。

◆お申込 下記の募集案内をご確認の上、MISA事務局までお申込ください。

◆お問合せ

(1)研修内容について → NAViS(仙台ソフトウェアセンター) 金野まで

E-mail seminar(アット)navis.co.jp (TEL: 022-298-3709)

(2)申込み・事務手続き等 → MISA事務局まで

◆募集案内(内容詳細とお申込)はこちら↓↓
※ビジネス基盤養成コース内容の詳細版については こちらのページ に掲載しています。

『 平成26年度 新入社員研修 』 募集案内

・別紙1:MISA新入社員研修の基本体系
・別紙2:MISA 新入社員研修・カリキュラム
・別紙3:申込にあたっての留意事項
・別紙4:新入社員研修申込書
・別紙5:フォローアップ研修内容
・別紙6:スマートフォンアプリ研修内容【参考】

★申込書Wordファイルをご利用できます↓↓
『 平成26年度 新入社員研修 』申込用紙(Word版)

 

 

Photo:平成25年度 新入社員研修の様子

【ビジネス基盤養成コース】

ビジネス系コースでは、一般的な2日程度の形ばかりのコースとはせず、ビジネスマナーやコミュニケーション、実用的なビジネススキル、論理思考、ビジネス思考、業務応用力などを8日間で演習も多く取り入れ、しっかりと身につけていただきます。講師は今も現役としてビジネス最前線で活躍する方々が担当します。また受講者ひとりひとりにPC・ネット回線を使っていただき、ビジネススキル系の演習では情報収集からドキュメント作成まで実際のビジネス活動を視野に入れた環境で行っていただきます。また、最初の3日間(ビジネスマナー&コミュニケーション)のみ参加できるコースも設定しております。

【受講者交流会の開催】

地域の同世代との交流や他社新人からの刺激の享受、研修後の継続的なネットワークづくりを目的として期間中、交流会を開催しています。ビジネス系、IT技術系それぞれで開催しており、研修が終わった後でも交流が自発的、継続的に行われている実績を毎年出しています。

【IT技術系コース】

IT技術系コースでは、プログラミングなどの技術力はもちろん、要件定義から設計、実装、テストまでの一連の開発工程におけるスキルまで学び、開発演習での実践を通して、コミュニケーションやチームワーク、仕事の配慮の仕方、品質や納期などの仕事意識、計画性、技術探究心、顧客目線で考える力など、実際の業務で必要となる様々な要素を総合的に、かつ短期間で身につけます。また、リスク管理や工程管理などのプロジェクトをコントロールするマネジメント基礎素養を育成する開発マネジメントコースも開催しています。

【レビュー・プレゼン実習と企業参観】

研修成果をより確かなものにするために、以下のような企業関係者の見学、助言の場を設けております。

◆ 開発システムの検証・評価(レビュー)

◆ 最終日プレゼンテーション実習

【企業の要望に応えるオプションコース】

毎年、新人研修の終了後は各受講企業に訪問して感想や要望などを伺い、次年度の内容に反映しています。新人研修の中で出来ないものは、別途コースを企画して開催しています。

◆新入社員フォローアップ研修

◆スマートフォンアプリケーション設計・開発の世界