実践サービスデザイン~顧客のデジタル革命の推進役となるために~【終了】

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

【人財委員会-育成G】

【JISA連携 サービスデザイン講座 仙台開催】

実践サービスデザイン
~顧客のデジタル革命の推進役となるために~

研修開催のご案内

 

 

今般、協会主催にて表題研修を開催いたします。
近年、顧客のIT 投資は、従来の基幹系(SoR)中心からIoT、FinTech、AI、ロボテックス、ビッグデータ解析等、先端技術活用(SoE)に重点が移り、競争優位性の高い新たなサービスやビジネスモデルを実現する“ビジネスのデジタル化”への取組が本格化しています。
さらには、このような取組は、企業活動を刷新し、経済・社会構造を変革していく“デジタルトランスフォーメーション(DX)” として急速に展開しつつあります。SoEとよばれている中でも顧客に新しい経験を提供できる「攻め」のシステムが求められ、このようなシステムはSoRに適した従来型のシステム設計の手法では対応できません。
本講座では、「攻め」のシステム開発で最も重要となる要件定義のパートにおいて適用する「サービスデザイン」の手法について必要性を学習し、習得していただきます。

JISA(一般社団法人情報サービス産業協会)と連携して開催いたします。是非ご参加のご検討をお願いいたします。

 

 

 

【開催概要】

 

◆ 講座名称 : 実践サービスデザイン~顧客のデジタル革命の推進役となるために~

 

◆ 主 催 : (一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)
(一社)情報サービス産業協会(JISA)

 

◆ 共 催: (公財)仙台市産業振興事業団

 

◆ 講座趣旨 : 本コースはe-Learning、オンラインチームワークショップ、集合型ワークショップを組み合わせたものとなっています。デジタル革命で求められるシステムは、モノシリックな請負型ではなく様々なステークホルダー、専門家による参画型での開発が必要となりますので、そのプロジェクト推進の体験も兼ねた講座構成となります。

 

◆ 講座紹介(JISA): https://www.jisa.or.jp/tabid/78/Default.aspx?itemid=1962

 

◆ 実施期間 : 平成30年11月16日(金)~平成30年12月21日(金)

※11月16日の集合ワークショップまでに、事前学習として2時間程度の動画視聴が必須となりますので、
お早目のお申込をお願いいたします。

予定スケジュール ※excelファイル

 

◆集合ワークショップ: 上記期間のうち下記日時は、東京・仙台の各会場にて集合ワークショップを実施する。
第1回集合ワークショップ:平成30年11月16日(金) 16:00~19:00
第2回集合ワークショップ:平成30年12月21日(金) 17:00~19:30

※集合ワークショップ会場:
(仙台) 仙台市中小企業活性化センター セミナールーム
仙台市青葉区中央1-3-1 AER6F
http://www.siip.city.sendai.jp/sckc/
(東京会場:一般社団法人情報サービス産業協会 会議室とオンライン接続します)

 

◆ 受 講 料 : MISA会員企業:20,000円(消費税込み)

 

◆ 募集定員: 8名 (仙台会場、先着順) ※別途、東京会場16名

 

◆ 参加対象: 顧客のデジタル化推進を支援したい方(前提知識は不要)

 

◆ 講 師: Kyotoビジネスデザインラボ合同会社 代表 CXデザイナ 宗平 順己氏

 

◆ 申込締切: 10月17日 ⇒11月9日

 

◆ 必要機材: 持ち出し可能なPC
※様々な企業のメンバーとの共同作業となるためクラウドでの作業が多くなります。また、E-learningは自宅での視聴も想定されます。これらの状況に対応できるIT環境が必要なります。また、集合型ワークショップでは各自PCを持ち寄っての作業ともなります。

 

◆ 申 込 先 : MISA事務局 (TEL:022-217-3023)

※お申込みは当ページ下の専用フォームから送信してください。

 

◆ 問合せ先: (公財)仙台市産業振興事業団 及川(MISA人財委員会-育成G)

E-mail: itsuishin(アット)siip.city.sendai.jp
★(アット)を@に置き換えてください!

 

 

【講座内容】

 

※印刷用資料

「実践サービスデザイン」募集案内v2.1
「実践サービスデザイン」コース概要v2.1
予定スケジュール

 

Module

内容(e-Learning、集合ワークショップ、オンラインワークショップ)

【Module1:
~11月14日(金)】 

< デジタルトランスフォーメーション(DX)とサービスデザイン>

e-Learning(Udemyにて視聴可):2H程度

・デジタルトランスフォーメーション(DX)とは
・製造業での事例
・流通業での事例
・デジタルトランスフォーメーション(DX)のアーキテクチャ
・サービスデザインの必要性
 

 【Module2:
~11月16日(金)】
※第1回集合ワークショップ

<ワークショップのための事前準備>

e-Learning(Youtubeにて視聴可):1.5H程度

・新事業のアイデアの作成
・チームビルディングのための自己紹介シートの作成

集合型ワークショップ(東京と仙台の会場間をZOOMで接続):3H

・サービスデザインの実施プロセスの説明(講義)
・チームビルディング
・プレワークの実施
ケースの選定(個人のアイデアから)
ゴールの設定
※各自PCを持参してください

  【Module3:
~11月30日(金)】

<顧客起点からの課題発見>

e-Learning(Youtubeにて視聴可):0.5H程度

・ペルソナの設定の目的と設定方法
・カスタマージャーニーマップ(As-Is)作成の目的と作成方法

オンラインワークショップ(Zoho Connect利用):(個人)1.5H程度、(グループ)3H程度

・ペルソナの設定
・カスタマージャーニーマップ(As-Is)の作成

 【Module4:
~12月14日(金)】

<解決のアイデアの探索>

e-Learning(Youtubeにて視聴可):0.5H程度

・解決のアイデアの選定方法
・カスタマージャーニーマップ(To-Be)によるアイデアの可視化と
ロールプレイによる検証方法

オンラインワークショップ(Zoho Connect利用):(個人)1.5H程度、(グループ)3H程度

・解決のアイデアの選択
・カスタマージャーニーマップ(To-Be)の作成

・ロールプレイの実施

 【Module5:
~12月21日(金)】

<新サービス/ビジネスの具体化>

e-Learning(Youtubeにて視聴可):0.5H程度

・サービスブループリントによるサービスの詳細化方法
・新事業の企画書作成のポイント

オンラインワークショップ(Zoho Connect利用):(グループ)3H程度

・新事業企画書の作成

 【Module6:
~12月21日(金)】
※第2回集合ワークショップ

<プレゼンテーション>

集合型ワークショップ(東京と仙台の会場間をZOOMで接続):2.5H

・新事業企画におけるプレゼンテーションのポイント(講義)
・各チームのプレゼンテーション
・発表への評価
・振り返り

KPT 分析(個人)と発表

※各自PCを持参してください

●到達目標

・顧客起点で要件定義ができること
・業務改善ではなく新たな価値提案とは何かを体得できること
・クラウドを活用した共同作業ができるようになること

●修了条件

・全ての課題を完了すること

 

※募集を終了しました※